第5期は、うわじま圏域子ども観光大使へと進化!

対象地域(宇和島市、鬼北町、松野町)

第5期生の活動が始まっています。

うわじま圏域子ども観光大使とは

宇和島圏域を誇りに思う子を育てたい

1 宇和島圏域(宇和島市、鬼北町、松野町)のよいところ

宇和島圏域には,よいところがたくさんあります。

例えば,真珠,みかん,米、ゆず、松野黄金芋などの特産品

そして,鯛飯,さつまといった郷土料理

さらには,伊達家の歴史や宇和島出身の多くの偉人たちの業績

和霊大祭をはじめとする地域の祭り

どれをとっても他にはない宇和島のよいところです。

 

2 体験する→発信する

「うわじま圏域子ども観光大使」は,それらを知り,体験します。

そして,地域のよさを伝え,発信することで,よりよいまちづくりをします。 

 

3 より好きになり,誇りを持つようになる

「うわじま圏域子ども観光大使」としてこれらの活動を進めることで,子どもたちは宇和島圏域をより好きになり,誇りをもつようになります。

自分が住んでいるところ大好きになることは,これからのまちづくり教育において極めて大切なことです。

※ 通常、宇和島圏域とは、宇和島市、鬼北町、松野町、愛南町を指しますが、本事業における宇和島圏域は、宇和島市、鬼北町、松野町を指しています。